チャットレディの仕事は曜日や時間帯によって稼ぎやすさが違います。

そこで稼げる曜日や時間帯を紹介します。

稼ぎやすさは接続率の高さに比例する

ディスプレイとお金

一般的にチャットレディの仕事で稼ぎやすいか稼ぎにくいかというのは接続率の高さに比例します。

待機の時間は報酬が発生しないので、いかにチャットがつながりやすくて、待機が少なくてすむかというところがポイントです。

接続率が高ければ稼ぎやすいし、低ければ稼ぐのは難しくなります。

お客さんの数が多ければ接続率は上がりやすくなり、稼働しているチャットレディが多ければ接続率は下がりやすくなります。

お客さんが多い時間帯でも、稼働しているチャットレディの数が多ければ、待機時間が長くなるというおそれもあります。

狙い目は週末深夜

カレンダーの前でOKサインをする女性

ライブチャットを利用している人のほとんどは平日の昼間は仕事をしています。

ライブチャットを利用するのは仕事が終わった後の平日の夜か、仕事が休みの土日になります。

特に翌日に仕事がない金曜、土曜の夜は利用者が多いです。

ピークの時間帯は22:00~翌2:00です。

サイトにもよりますが、ピーク時は接続率が80%超えるのも珍しくありません。

ピーク時に待機すれば、少ない待ち時間でチャットにお客さんが入ってきてくれます。

祝日の前日もおすすめ

祝日の前日も金曜の夜と同様に翌日が仕事が休みの人が多いので、深夜までチャットが賑わいます。

祝日の前日も深夜までがんばれば稼ぎやすいです。

休日は昼間や夕方も稼げる

土日や祝日の昼間や夕方も、深夜ほどではないですが接続率は悪くありません。

仕事が休みなのでチャットをしたいという男性が多いですし、深夜を仕事の時間に当てているチャットレディたちは休んでいる時間帯なのでライバルが少ないです。

普段会社や学校に通っていて、副業でチャットレディをしている人には1日のサイクルを乱すことなく仕事ができますのでオススメの時間帯です。

正月、ゴールデンウィーク、お盆

正月

正月、ゴールデンウィーク、お盆の間は長期で仕事が休みになる男性が多いです。

また、サイトにもよりますが男性にお得な割引イベントも開催されることが多いです。

こういう連休の時期は、午前中以外は接続率が高くて稼げます。

短期間でガッツリ稼ぐチャンスですので、稼ぎたい人はこの時期に頑張るようにしましょう。

ひと月の中では月末が稼ぎ時

卓上カレンダー

ひと月の中では月末が一番稼げます。

というのは20日や25日に給料日の人が多いので一番男性客がお金を持っている時期だからです。

逆に月の中旬あたりは財布の中がさみしい男性客が多いので、お客さんの数が減ったり、短い接続時間でチャットを切断されてしまったりします。

月の中旬頃に稼ぎが減ったとしても、そういうものだと思って割り切るようにしたほうがいいと思います。

サイトによっても稼ぎやすさは違う

預金通帳を見て悩む女性

曜日や時間帯によって稼ぎやすさが違いますが、サイトによっても稼ぎやすさが違ってきます。

接続率の高いサイトを選べば、接続率の低いサイトを選ぶよりは、格段に稼ぎやすいです。

サイトの規模の大きさは接続率にはあまり関係がありません。

サイトの規模が大きくても、接続率が低いサイトもあります。

逆にサイトの規模は小さくても、ライバルのチャットレディが少なくて接続率が高いサイトもあります。

サイトを選ぶときは接続率の高いサイトを選ぶようにしましょう。