Jメールは3000ポイント以上貯めると、換金またはamazonギフト券に交換することができます。

Jメールは登録してメールアドレスや年齢認証を行なった時点で1500ポイントもらえるので換金の最低額までポイントを貯めるのは難しくありません。

Jメールのポイントの換金方法や審査に落ちないように気をつける点について紹介をしたいと思います。

>>Jメールのポイントの稼ぎ方はこちら

ポイントを換金する方法

通帳を見てOKする女性
ポイントを換金するのは簡単です。

1. まず、トップページの「所持ポイント」のところをタップします。

2. ポイント還元説明画面に移動しますので、「②申請はこちら」というところをタップします。

3. ポイント還元申請画面が表示されるので、一番下の「同意の上申請する」をタップします。

4. 還元方法を選択する画面に移動するので「銀行振込」をタップします。

5. 確認画面になりますので、「申請画面へ」というところをタップします。

6. 銀行振込での受け取り口座入力画面になりますので、銀行・金入機関コード(数字4桁)、支店・店番コード(数字3桁)を入力して、「検索」というところをタップします。

7. 銀行名が表示されますので、口座種別、口座番号、口座名義人を入力して、「決定」ボタンを入力します。

以上で換金の手続きは終了です。

あとは銀行口座に報酬が振り込まれるのを待ちましょう。

銀行振込での受取時期

Jメール換金振込日

振込は月2回行われています。

  • 11日~25日(25日締め)に申請したものは翌月15日に振り込まれます。
  • 26日~10日(10日締め)に申請したものは当月末日に振り込まれます。

1回の申請の上限は50,000ポイントです。

1回の締めに対して2回以上申請することはできません。

振込人名は「エムアイシー」と表記されます。

振り込まれる前に退会すると申請が無効になりますので、換金申請しているときに退会しないようにしましょう。

申請口座はひとつのIDに対してひとつの口座のみ有効です。

申請の口座を途中で変更したり、複数IDで同じ口座に換金申請することはできません。

jメールの換金手数料はいくら?

jメールの換金手数料は、換金手数料は自己負担で108~400円です。

申請する金額や振込先の銀行によって異なります。

口座には振込手数料が差し引かれた金額が振り込まれます。

審査に落ちないようにするには?

Jメールで換金をするときに審査があります。

審査の結果、出会い目的以外で利用していると判断された場合、以下の処分を受けます。

  • ポイントの減額、無効化
  • アカウントの停止

どの処分が適用されるかは違反の度合いによって決定されます。

そこで審査に落ちない方法を紹介します。

1. 短文のメールや掲示板の投稿をしない

長文のメールや掲示板の投稿をするのは時間がかかるし、面倒です。

なので短文で済ませてしまえば、作業効率があがって稼ぐことができます。

でも短文のメールや掲示板投稿をしていると審査に引っかかってしまいます。

メールや掲示板の投稿は1文だけではなく、最低でも3文、文字数50文字くらいは書くようにしましょう。

2. 掲示板に連続投稿しない

たくさんの掲示板に投稿すれば、多くの男性の目に付いてたくさんのメールをもらうことができます。

しかも1回の投稿につき5ポイントもらうことができます。

だったらガンガン掲示板に投稿すれば稼げるんじゃないかと思うかもしれません。

しかし、複数の掲示板に同じ内容の投稿をしたり、短時間に複数の投稿をすると審査に引っかかります。

普通に出会いを求めている人は、ガンガン掲示板に投稿したりしないですよね?

掲示板投稿の1日の限度は5投稿を目処にしてそれを上回らないようにしましょう。

3. 複数の相手に同じメールをしない

複数の相手に同じメールを送信すれば、メールの相手がたくさん見つけられます。

そうしてメル友を増やせばたくさん稼ぐことができます。

でも複数の相手に同じメールを送っていると審査に引っかかってしまいます。

複数の相手とメールをするのは問題ないですが、ちゃんと内容を変えるようにしましょう。

4. 同じ相手に一方的に何度もメールを送らない

長い文章のメールを1通送るよりも、それを分割して何回かに分けてメールを送信すれば、メールの送信数が増やせます。

1通につき2ポイントもらえるので、5通に分けて送信すれば全部で10ポイントもらえます。

だから1通のメールをたくさん分割した方が儲かります。

また返信が来なくてもメールを送り続ければ2ポイントもらえます。

だから相手に何と思われようとガンガンメールを大量に送り続ければ、ポイントを大量に稼げるんじゃないかと思うかもしれません。

でも、同じ相手に一方的にメールを送りつけるのは、審査に引っかかります。

相手のメールに対して1通のメールを返すのが、普通の出会い系サイトの利用者のやり方ですよね。

だから1通の男性のメールに対し、基本的には2通以上のメールを返信しないようにしましょう。

5. 他の地域の男性にメールを送信したり、掲示板投稿をしない

登録した地域に人口が少ない場合、メールの相手を探しても思うように見つからないかもしれません。

だから他の地域の男性にもメールしたり、他の地域の掲示板に投稿すれば、メールの相手がたくさん見つかってポイントをたくさん稼ぐことができます。

でも他の地域の男性にメールを送ったり、他地域の掲示板に書き込みをしていると、審査に引っかかります。

出会いを求めてる人が普通、遠くの男性にメールをしたりしませんよね?

もし今住んでいる地域に人口が少ないのであれば、自分の住んでいる地域を東京とか大阪など人口の多い地域にしましょう。

そして他の地域の男性にメールしたり、掲示板に投稿するのは控えるようにしましょう。

6. 掲示板投稿して男性からメールがあったら返信する

掲示板に投稿するだけでポイントをゲットすることができます。

でも掲示板に投稿すれば男性からメールが送信されてくることがあります。

メールを返さなくても、掲示板投稿だけでもコツコツ稼げるので、掲示板からのメールがあってもほったらかしで良いのではないかと思うかもしれません。

でも掲示板からのメール数に対して、返信数が少ないと審査に引っかかります。

掲示板からのメールがあった場合は、返信するようにしましょう。

7. 無関係な画像や動画をメールや掲示板投稿に添付しない

メールに画像を添付すると5ポイント、動画を添付すると10ポイントもらまえす。

また、掲示板投稿に画像を添付すると10ポイント、動画を添付すると20ポイントもらえます。

画像や動画を添付するだけで普通にメールや投稿をしたときの何倍もの報酬をもらうことができるので、できるだけ画像や動画は添付した方がポイントを多く稼ぐことができます。

今や画像や動画もスマホで簡単に撮影できます。

でも、メールや掲示板に書いている内容と無関係な画像や動画を添付していると審査に通らなくなります。

むやみやたらに画像を添付してメールしたり、全然関係のない動画を掲示板に投稿に添付するのは控えましょう。

添付するのであれば、おすすめは自撮り画像や自撮り動画です。

自分の画像や動画が無関係ということはまずあり得ません。

いろいろな自撮り画像や自撮り動画を添付用に用意しておきましょう。

8. ネットで拾ってきた画像や動画を使用しない

見た目が良ければ男性の気を引くことができます。

だからネットで拾ってきた名の知れないモデルや女優さんの画像をプロフィール写真にすればいろいろな男性からアタックのメールがもらえるし、稼げるのではないかと思います。

でも自分で撮影した画像や動画以外を使用すると審査に引っかかってしまいます。

それどころか肖像権侵害の問題にも関わってきます。

自分で撮影した画像や動画以外は使用しないようにしましょう。

メールレディで稼ぎたいならチャットレディサイトがおすすめ

指を立てる女性

Jメールでは出会い目的以外での利用が禁止されているので、制限が多いです。

常に審査に通るかどうかおびえながら仕事をしなくてはいけません。

その割には報酬額も大して高くありません。

ライブチャットサイトであれば、稼ぎ目的で堂々と仕事をすることができます。

大量にメールを送っても、同じメールを送っても、短文メールを送ってもとがめられることはありません。

報酬もJメールとは比べ物にならないくらい高いです。

報酬を大幅にアップさせて稼ぎたい人はライブチャットサイトでのお仕事も検討してみてはいかがでしょうか?

>>メールだけで稼げるライブチャットサイトはこちら