ASOBOでは、ポイント貯めると現金に換金することができます。

でも換金できないという人もいるようです。

そしてASOBOの換金には審査があり、審査に引っかかってしまうとポイントが没収されたり、利用状況によっては強制脱会になったりします。

そこでASOBOの換金方法や審査に落ちないための対策について紹介したいと思います。

>>ASOBOのメールレディでポイントを稼ぐ方法はこちら

ポイントの換金の条件、換金率

袋に入ったお金

2,800ポイント以上、ポイントを貯めると換金することができます。

ただし、年齢確認、電話番号認証、メールアドレス登録を完了していなければ換金することができません。

申請できるポイント数は6種類あります。

ポイントの換金率は以下の通りです。

申請ポイント振り込まれる金額換金レート
2,500ポイント2,000円1ポイント=0.8円
3,600ポイント3,000円1ポイント=0.83円
5,800ポイント5,000円1ポイント=0.86円
11,000ポイント10,000円1ポイント=0.91円
16,000ポイント15,000円1ポイント=0.94円
20,000ポイント20,000円1ポイント=1円

たくさんポイントを換金すればするほど換金率は良くなります。

ポイントの換金手数料

1回の応募につき300ポイントの換金手数料が必要です。

換金申請するときに、換金するポイントと一緒に振込手数料のポイントも差し引かれます。

換金に使用できる金融機関

換金に使用できる金融機関は以下のとおりです。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 商工中金
  • 農協
  • 信用組合
  • 労働金庫
  • 漁協

必ず本人名義の口座を用意するようにしましょう。

名義が旧姓の場合は、名義変更をしなければ申請口座として使用することができません。

また、ゆうちょ銀行はカードや通帳に店名、預金種目、口座番号が記載されていないので事前に問い合わせて確認をしておく必要があります。

問い合わせ方法は、以下の通りです。

  • 通帳を持って直接窓口に行く
  • ゆうちょ振込お問合せセンター(24時間受付)に連絡する
  • ゆうちょ銀行WEBサイトの振込専用ページで確認する

ポイントの換金申請方法

ポイントを換金するのはスマホですぐにできます。

やり方を紹介します。

1. トップページのポイントの「プレゼント」というアイコンをタップします。

asoboプレゼント

2. ポイント交換プレゼント画面に移動しますので、現金プレゼントの「お申込みはコチラ」というところをタップします。

asobo現金プレゼント

3. 現金プレゼント画面に移動しますので、「現金プレゼント申し込み」というところをタップします。

4. 応募の前にという画面に移動しますので、「上記の内容に承諾して応募する」というところをタップします。

5. 振込先入力>>金融機関という画面に移動しますので、金融機関を選択して、「選択」というところをタップします。

6. 振込先の金融機関名の最初の文字が含まれる行を選択し、「選択」をタップします。

7. 振込先の金融機関名の最初の文字を選択し、「選択」をタップします。

8. 振込先の金融機関を一覧から選択し、「選択」をタップします。

9. 振込先金融機関の支店の最初の文字が含まれる行を選択し、「選択」をタップします。

10. 振込先金融機関の支店の最初の文字を選択し、「選択」をタップします。

11. 振込先金融機関の支店を一覧から選択し、「選択」をタップします。

12. 振込先情報入力画面に移動しますので、口座番号、名義人氏名(全角カタカナ)、応募ポイント数を入力し、「応募」というところをタップします。

以上で換金申請の手続きは終了です。

振込にかかる期間は?

指定した金融機関に振り込まれるまで、申請してから大体1週間から2週間程度かかります。

人によっては電話での確認や、身分証明書の提示を求められることがあるようです。

運営からのメールがないかチェックするようにしましょう。

また、振り込まれるまでの間に退会すると、申請が無効になります。

お金がちゃんと振り込まれるまでは退会しないようにしましょう。

ASOBOの審査に落ちないようにする方法

ASOBOでは基本的にポイント稼ぎ目的での利用を禁止しています。

ですので、出会う気がなく稼ごうとしているような利用履歴が残ってしまうと審査に落ちてしまいます。

ASOBOの換金審査に落ちないようにする方法を紹介します。

1. 同じ内容のメールを大量に送信しない

メールの相手を探すときに、自分から複数の相手にメールを送信する人もいると思います。

そのときに同じ内容のメールをコピペでいろいろな相手に送信したほうが、手間がかからず作業が効率化できます。

でも同じ内容のメールを複数の相手に大量に送信していると審査に引っ掛かってしまいます。

だからといって語尾を少し変えたり、語順を少し変えるくらいではダメです。

男性のプロフィールに目を通して、相手に合わせたメールを送信するようにしましょう。

2. 一方的に何通もメールを送信しない

ASOBOでは男性にメールを送信するたびに2ポイントもらうことができます。

だから、1度に長いメールを送るよりも、短いメールを何度かに分けて送ったほうが稼げそうな気がするかもしれません。

でも、男性からの返信がないのに一方的に何度もメールを送信していると、審査に落ちてしまいます。

メールを送信したら、必ず男性の返信がくるのを待ってから、次のメールを送信するようにしましょう。

3. 短文のメールを送信しない

長文のメールを書くよりも、短文のメールの方が少ない時間で書くことができて、時短化が計れます。

作業効率を考えると短文のメールの方が良いように思えるかもしれません。

でも短文のメールを送信していると審査に引っ掛かってしまいます。

メールを男性に送るときは少なくとも50字以上は文章を書くようにしましょう。

4. 掲示板に1日に何度も投稿しない

ASOBOの掲示板投稿の報酬は10ポイントです。

でも、1日1回までしかもらえません。

だから掲示板に1日で何度も投稿してもポイントを稼ぐことはできません。

でも掲示板は投稿が最新のものから表示されるので、何度も投稿していると自分の投稿が上位に表示されることが多くなります。

大体の男性は上位に表示されている掲示板から見ていきますので、投稿が上位表示されているとメールをもらえる確率が高いです。

でも、掲示板に1日に何度も投稿していると、審査に引っかかってしまいます。

掲示板の投稿はひとつの掲示板につき1日1回までにしましょう。

男性のログイン数が多い時間帯に投稿すれば、1日1回の投稿でもメールをもらうことはできます。

男性のログイン数が多いのは仕事をしていない平日夜や休日です。

メールの相手を見つけるのであれば、平日夜や休日を狙って掲示板に投稿するようにしましょう。

稼ぐならASOBOよりもライブチャットサイトがおすすめ

喜ぶ女性

ASOBOは出会い目的以外の利用が禁止されているため、あからさまに稼ぎ目的で利用することができず、いろいろ制約されます。

他にも報酬が低かったり、換金申請してから振り込まれるまでの期間が長かったりして、満足して仕事をすることができないかもしれません。

ライブチャットサイトは、稼ぎ目的で堂々と利用することができます。

1日メールを大量に送っても、コピペメールを送信しても全く問題ありません。

報酬もASOBOのメール受信が5円/1通に対し、ライブチャットサイトは最大40円/1通です。

たくさん稼いでいろいろ欲しいものを買いたかったら、ライブチャットサイトに登録してメールレディをすることをおすすめします。

>>安全で高収入のライブチャットサイトはこちら