ハッピーメールは出会い系サイトで18歳以上であれば誰でも利用することができます。

18歳以上であることを確認するために、身分証明書の提示が必要です。

>>身分証明書不要で稼げるサイトはこちら

ハッピーメールではマイレージを3000MP貯めると換金することができます。

>>マイレージの貯め方はこちら

また、換金するときには審査があり、その審査に落ちてしまうとお金を支払ってもらうことができません。

ハッピーメールの換金の仕方や審査に落ちないようにするやり方を紹介します。

換金の仕方

お金を持って喜ぶ女性

換金の仕方は簡単です。

でも注意点があります。

スマホのアプリ版では換金申請できませんので、必ずWEB版からログインするようにしましょう。

1. まずマイページに表示されているマイレージの部分をタップします。

ハッピーメール換金マイページ

2. するとマイレージ案内のページが表示されますので、下に移動して、「現金振り込みへ交換」というところをタップします。

ハッピーメールマイレージ案内画面

3. 現金振り込みへ交換のページに移動しますので、下に移動して「交換する!!」というところをタップします。

4. 銀行口座振込の画面に移動しますので、振込先銀行名、支店名、口座種別、口座番号、名義人の姓名、連絡先電話番号を入力し、「送信」をタップします。

ハッピーメール銀行口座入力画面

このとき振込口座の名義は自分名義のものでなくてはいけません。

旦那さんや父親などの男性名義の口座を指定すると、性別を偽っているとみなされて換金してもらえないことがあるので要注意です。

振り込みにかかる期間や手数料は?

カレンダー

振り込みは毎週火曜日締めの水曜日振り込みになります。

たとえば金曜日に換金申請すると、振り込まれるのは翌週の水曜日ということになります。

ただし金融機関によっては振り込み手続きが多少遅れる場合もあります。

またゴールデンウイークや年末年始などは振り込み日が連休明けになります。

振込手数料はハッピーメールの方が負担してくれるので無料です。

ただし振込口座の指定を間違えた場合に、再度振り込んでもらう場合は振込手数料1,404円が差し引かれた形で口座に振り込まれます。

振込口座を間違えないように最後の送信ボタンをタップする前に、もう一度入力内容を確認するようにしましょう。

振込で指定できる金融機関は?

振込先に指定できる金融機関は以下の通りです。

  • 都市銀行
  • 地方銀行
  • ネットバンク
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 農協
  • 漁連

また指定できる口座の種別は以下の通りです。

  • 普通預金
  • 当座預金
  • 貯蓄預金

換金の審査に落ちない方法

胸に手を当てる女性

ハッピーメールは他の出会い系サイトに比べると審査が甘いと言われています。

でもあからさまに稼ぎ目的で利用しているという痕跡を残すと審査に落ちてしまいます。

換金の審査に落ちないようにするやり方を紹介します。

1. 遠方の地域の掲示板に書き込まない

自分の住んでいる地域に人が少ない場合、遠方の人が多い地域の掲示板に投稿すれば、メールをたくさんもらえるのでマイレージを稼ぐことができます。

でもあちこちの地域の掲示板に書き込んでいると審査に引っかかってしまいます。

投稿する地域は自分の住んでいる都道府県プラス隣の都道府県4つまでに留めるようにしましょう。

自分の住んでいる地域に人が少ないのであれば、人の多そうな地域に住んでいる地域を設定すればたくさんの男性とやり取りをすることができます。

住んでいる地域を正直に入力する必要はありません。

2. 掲示板に大量に投稿しない

いろいろな掲示板に投稿すれば、それだけ多くの男性の目に留まります。

また、掲示板の投稿は新しい順に表示されるので、1日に何度もこまめに投稿すれば、自分の投稿を常に最初の方に表示させることができます。

でも1日に何回も掲示板に投稿していると審査に引っかかってしまいます。

掲示板の投稿は多くても1日5回までに抑えるようにしましょう。

5回でも男性のログイン数が多い時を狙って投稿すればメールをもらえる確率は高いです。

3. ネットで拾ってきた画像を投稿しない

アダルト画像はすごく良いと評価されると20MP、良いと評価されても10MPマイレージポイントが加算されます。

しかも自分は何もしなくても、他の人が画像を見て評価してくれるたびに勝手にマイレージが増えていきますのでメールに比べると楽に稼げます。

ネットにアダルト画像はたくさん落ちているのでそれを拾ってきて投稿すれば、簡単に稼げそうな気がするかもしれません。

でもネットから拾ってきた画像を投稿して、それがハッピーメールの運営にバレた場合は、審査に落ちます。

今は画像をネット上のものか判別するのも簡単にできるようになっています。

だから画像投稿で稼ぐ場合は、ネット上のものではなく、自分で撮影したものを必ずアップロードするようにしましょう。

動画も同様です。

自分で撮影したオリジナルの動画をアップするようにしましょう。

4. 複数のアカウントを使用しない

男性のアカウントを1つ、女性のアカウントを1つ持っていると、簡単にマイレージが稼げてしまいます。

自分の男女のアカウント同士でメールを送受信をして、無料ポイントを使い切ったら、男性のアカウントを作り直せば、マイレージを貯めることができます。

でもいかにもポイント稼ぎのような内容のない短文のメールのやり取りをしていると、お金稼ぎ目的というのがバレて、審査に落ちます。

複数のアカウントを使って裏技のような稼ぎ方をしないようにしましょう。

メールレディで稼ぐならライブチャットサイトがおすすめ

案内する眼鏡をかけた女性

ハッピーメールは他の出会い系サイトに比べると審査がやさしいですし、換金申請してから振り込まれるまでの期間も短いです。

でもハッピーメールでメールレディをして稼ぐのは難しいでしょう。

一番のネックはメールの送受信でマイレージを2MPしか稼げないところです。

1通送ってもたったの2円です。

1日100通送受信すると仮定しても、1日あたりの報酬は200円です。

この程度しか稼げないのであれば、アンケートサイトやポイントサイトで副業をしたほうが儲かります。

>>一番稼げる出会い系サイトは?報酬額を比較してみた!

ライブチャットサイトであれば、メール1通につき最大40円の報酬です。

また、堂々と稼ぎ目的で活動ができるため、出会い系サイトのように審査のことを気にする必要がありません。

メールレディで稼ぎたいのであれば、ライブチャットサイトがおすすめです。

>>メールレディにおすすめのライブチャットサイトはこちら