税務署の前で考える女性チャットレディの契約は雇用契約ではなく、業務委託契約が多いです。

雇用契約であれば年末調整をするので確定申告が必要ありませんが、業務委託契約の場合は毎年確定申告をしなくてはいけません。

ですのでほとんどのチャットレディは確定申告が必要になります。

そして確定申告ときに時間がかかるのが経費の計算です。

どの出費を経費として付けたらいいか、またどの項目にどの出費が当てはまるのか確定申告をしたことある人ならば一度は迷ったことがあるはずです。

そんな確定申告の経費の付け方について紹介します。

経費とは?

電卓とお金

チャットレディの仕事をするために直接かかった費用の事を経費といいます。

逆に遠回しには関連があるかもしれないけど直接は関係ない費用は経費ではありません。

たとえば、チャットレディをするために見た目をきれいにすることは必要ですが、美容室に行ったときの費用を経費にすることはできません。

これは別にチャットレディをしていなくても誰でも美容室に行くので、仕事に直接関わってくるものとはみなされません。

でもチャットレディの仮装のイベントのときに美容室に行ってコスプレ用の髪型にしてもらった場合は、直接仕事と関連があるものとみなされ、美容室にいったときの費用を経費にすることができます。

経費を理解していないと損する?

確定申告のときに経費を計上することで、課税対象額を下げることができます。

ですので、税金を安く抑えることができます。

逆に経費をまったく計上しないで確定申告をすると、バカ高い税金を支払うハメになります。

経費のことをよく知っておけば、申告から漏れてしまって高い税金を支払うことはなくなります。

経費に含めるもの

経費に含められるものを分類ごとに紹介します。

租税公課

自動車通勤の方は、通勤用自動車の自動車税、自動車取得税、自動車重量税租税公課に分類されます。

自家用車を通勤用にしている場合は、通勤に使用される割合の分だけ計上することができます。

水道光熱費

在宅でチャットレディをしている人は、チャットレディで使用した分の電気代を経費とすることができます。

チャットレディ以外の目的で使用した電気代は経費にできません。

電気代は水道光熱費に分類されます。

旅費交通費

通勤の人は、通勤にかかった電車代、バス代、タクシー代、有料道路の通行料、駐車場代、駐輪場代旅費交通費として経費にすることができます。

在宅の人でも、仕事関係のものを買いに行ったときなど、仕事目的で外出したときにかかった費用は旅費交通費とすることができます。

通信費

チャットレディをするために通信するプロバイダー料金、回線料金通信費として経費に含めることができます。

あと携帯やスマホを使ってチャットレディをしている場合は、携帯やスマホの料金も経費として計上します。

接待交際費

喫茶店で会話する女性たち

仕事関係の人とレストランや喫茶店で飲食した場合は、その代金を接待交際費として経費にすることができます。

また、仕事関係の人に贈り物をした場合も、接待交際費にすることができます。

在宅の人は他の人と関わる機会がないですが、通勤の人は、他のチャットレディと飲みに行ったり、事務所のスタッフに差し入れをした場合にかかったお金も接待交際費です。

損害保険料

通勤用の車にかかっている自動車保険料損害保険料として経費にできます。

自家用車の場合は、全額ではなく、仕事で使われている割合の分だけ経費にできます。

修繕費

仕事用のパソコンやカメラが壊れて修理をしてお金がかかった場合は、その費用を修繕費として経費にすることができます。

また通勤用の車の修理やメンテナンスにかかった費用も修繕費にできます。

消耗品費

10万円以下のパソコンやカメラ、マイクなどチャットレディをすることを目的に購入した電子機器類消耗品費として経費にできます。

プライベートと兼用の場合は、チャットレディで使う割合の分だけ経費にすることができます。

減価償却費

通勤用の自動車などチャットレディの仕事用に30万円以上のものを購入した場合は、何年で使えなくなるか(償却年数)を設定して、今年の分を減価償却費として経費にすることができます。

例えば、300万円のを買って、10年間で使えなくなると設定した場合、今年から毎年10年後まで、30万円を減価償却費として経費にすることができます。

何年で使えなくなるかという設定はあなたが自由に決めることができます。

トレーニング費

ヨガをする女性

チャットレディとして体型を維持するためにスポーツジムに通ったり、ホットヨガに通った分の費用トレーニング費として経費にすることができます。

衣服ヘアーセット費

チャットレディ用に購入した服やコスプレ衣装にかかった費用衣服ヘアーセット費として経費にすることができます。

ただしプライベートでも着る服に関しては経費にはできません。

またサイトの私物販売のために購入した下着や、アダルトチャット用にお客さんに見せるためのセクシーな下着にかかった費用は経費になります。

でも日常生活でも着られるような普通の下着は経費にならないので注意しましょう。

また、コスプレなどの目的で美容院に行った場合は経費として認められます。

普段、髪のお手入れのために美容院に行った分の費用は経費にはなりません。

装飾品費

カラコンを付ける女性

チャットレディ用に購入したウィッグやカラコン、アクセサリー装飾品費として経費にすることができます。

プライベートでも使用する場合は、チャットレディで使う割合の分だけを経費にすることができます。

化粧品費

チャットレディ用に購入した口紅やファンデーション、アイシャドウ化粧品費として経費にすることができます。

普段、日常生活でメイクをするときに使う化粧品は経費にはできません。

だから、化粧品を経費にしたかったら、完全にチャットレディ用に分けて買ったほうがいいです。

雑費

上記のどの分類にも入らないもの雑費として計上します。

たとえば、チャットレディの業務上必要な書類をコピーした時のコピー代とか、書類をチャットレディの事務所に送るときに使ったボールペン代封筒を貼り付けるときにつかったのり代などが雑費に含まれます。

経費になりそうでならないもの

安価なエステは経費になりますが、何十万円も支払う高額なエステ代は経費として認められないようです。

また美容整形豊胸手術も経費として認められないです。

過去に芸能人がそれをやってニュースになっていました。

うっかり計上してしまうと、税務署からチェックを受けてしまいますので注意しましょう。