チャットレディもメールレディも同じ在宅でできるパソコンやスマホを使った仕事です。

でもチャットレディとメールレディは仕事内容や収入が全然違います。

その違いについて紹介します。

チャットレディとは?

チャットレディ

チャットレディは会員さんと、パソコンやスマホを使って文字や音声、カメラ映像でリアルタイムにやり取りをします。

ちょうど文字が打てるテレビ電話のようなものと考えてもらえば、イメージがわくのではないでしょうか?

>>チャットレディについてより詳しく知りたい人はコチラ

メールレディとは?

メールを送る女性

メールレディは会員さんとメールのやり取りをするのが主な仕事です。

チャットレディと違って会話をしたり、相手に自分の映像を見せたりして、リアルタイムで会員さんとコミュニケーションをとることがありません。

画像や動画のついたメールを送ったり、受け取ったりすると、通常のメールより高い金額がもらえます。

収入の違い

財布を持つ女性

収入はチャットレディとメールレディでは大きく違います。

メールレディは1通のメールを受信することで10~40円の収入があります。

一方チャットレディは会員さんとやり取りをすることで1分間に50~120円の収入があります。

さらに複数の会員と同時にチャットをすると、収入は人数分だけアップします。

チャットレディは時給レベルにすると3,000円以上、稼ぐ人は1時間に数万円稼ぐ事もあります。

メールレディは1万円稼ごうと思ったら、250~1000通ものメールを受信しなくてはいけません。

稼げる金額はチャットレディの方が圧倒的に多いです。

チャットレディで稼いでる人はひと月で数百万円も稼いでいます。

メールレディはせいぜい稼げても月に2~3万円がいいところです。

チャットレディであれば専業でも生活していくことが可能ですが、メールレディでは生活するのは無理です。

お小遣い稼ぎ程度と考えたほうがよいでしょう。

仕事場所や準備するものの違い

チャットレディはカメラを通して男性客に自分の姿を見せなくてはいけないので、自宅や通勤先のチャットルームなどチャット専用の場所で仕事を行う必要があります。

またメイクをしたり、服もチャット用に着替えなくてはいけません。

でもメールレディは自宅でなくても電車の中や公園、カフェなど場所を選ばずどこでもできます。

さらにメイクしないですっぴんのままでも、服は着替えないで寝間着姿のままでも全く問題ありません。

身バレする危険性の違い

驚く女性

チャットレディは自分の姿をカメラに映すので、知り合いなどに自分の姿を見られたときに、チャットレディをしていることがバレてしまう可能性があります。

顔出しをしないようにすることもできますが、それでも体の一部をカメラに映し出さなくてはいけません。

でもメールレディはカメラに映さないし、名前もニックネームなので、バレる可能性はほとんどありません。

言ってしまえばメールレディは男性がなりすますこともできます。

求められる技術の違い

チャットレディは対話形式で会員さんとコミュニケーションをとるので、話し上手であったほうが稼ぐことができます。

でもメールレディはまとまった文章でコミュニケーションをとるので、文章力が求められます。

話し下手な人はチャットレディには向かないし、文章力がない人はメールレディには向きません。

またメールレディで稼ぐためには、多くのメールを送信しなくてはいけませんので、メールを書くスピード、すなわちタイピングも早い方がいいです。

 

以上、チャットレディとメールレディの違いについて紹介しました。

仕事内容や収入にそれぞれ違いがあるので自分の希望に合うものを選択しましょう。

メールのみで稼げるサイトはコチラ