音声のみの通話でもOKなチャットレディのサイトを紹介します。

また、カメラありの通話と比較して音声のみの通話のメリットやデメリットについても述べたいと思います。

音声のみの通話でOKなサイト一覧

サイト名ジャンルデバイス応募年齢着信時の音声通話の分給発信時の音声通話の分給
ガールズチャットミックススマホ、携帯18歳以上65円85円
モコムミックススマホ、携帯18歳以上54円45円
FAMU(ファム)ミックス(人妻、熟女)スマホ、携帯25歳以上54円45円
クレアミックススマホ、携帯18歳以上50円70円
キャンディトークミックススマホ、携帯18歳以上60円70円
グランミックス(人妻、熟女)スマホ、携帯23歳以上50円70円
テルミン(テルジョブ)ミックススマホ、携帯18歳以上50円50円
ミンクル(ミンジョブ)ミックススマホ、携帯18歳以上55円55円
zip(ジップ)ミックススマホ、携帯18歳以上50円50円
AMM-TVミックススマホ、携帯18歳以上50円50円
Eazy(モア!!)ノンアダルトスマホアプリ18歳以上45円45円
おチャベリノンアダルトスマホアプリ18歳以上35円35円
TSUBAKI(Vintage)ノンアダルト(人妻、熟女)スマホアプリ18歳以上45円45円

音声のみの通話でOKなところはスマホや携帯サイトに多いです。

サイト名をクリックするとサイトの詳細についてのページにジャンプします。

音声通話のみでチャットレディをするメリット

OKをする女性

音声通話のみでチャットレディをするメリットは、以下の通りです。

  • 身バレしにくい
  • 動画を撮影されるのを防げる
  • カメラを買わなくてもできる
  • 仕事の時にメイクをしたり服を着替えたりしなくてもいい
  • 見た目や年齢を気にしなくていい
  • 待機中も誰にも見られないので自由に過ごせる

身バレしにくい

一般的なチャットレディのサイトでは顔出しをしないまでも自分の姿を見せなくてはいけません。

顔出しNGだからといって、カメラをオフにすると運営からすぐに連絡がきてカメラをオンにするように注意されます。

自分の姿をカメラに映すと身バレ(自分がチャットレディをやっていることを知り合いにバレること)する可能性があります。

でも音声のみの通話なら似たような声の人もたくさんいるので、よっぽど特徴的な声でなければ身バレすることはありません。

動画を撮影されるのを防げる

撮影をする男性

自分の姿をカメラに写すと、男性会員側で動画を撮影されてしまうことがあります。

さらにその動画がネット上に流出したりすることもあります。

一度ネット上に流出してしまうと、回収することはほとんど不可能になります。

動画を撮影を防止することはできません。

それはなぜかというと、パソコンやスマホの画面に映っているものをそのまま動画として保存するツールやアプリが存在するからです。

ですので動画を撮影されたくなければ、自分の姿を写さないようにカメラを使わなければいいわけです。

カメラを買わなくてもできる

音声通話のみであれば、カメラを買わなくてもチャットレディの仕事をすることができます。

また、音声通話のみに対応しているサイトのほとんどが携帯サイトなので、パソコンすら買う必要がありません。

スマホか携帯を持っていれば初期投資なしで簡単に始めることができます。

仕事の時にメイクをしたり服を着替えたりしなくてもいい

カメラありだと仕事の前にメイクをしたり、それ用の服に着替えたり、いろいろと準備に時間がかかります。

そして終わったらメイクを落としたり、服を着替えたりして片付けにも手間がかかります。

ですので夜、お風呂に入った後に少しだけチャットレディをしようと思っても、メイクをし直したり、メイクを落としたりするのが面倒だったりします。

でも音声通話のみであれば、極端な話、寝起きでもすぐに開始できます。

また、夜風呂上がりですっぴんの状態でも仕事ができます。

チャットが終わってからもわざわざメイクを落としたり、服を着替える必要はありません。

普段はカメラありのチャットレディをして、メイクしたり着替えるのが面倒なときは、音声通話のみでチャットレディをするというやり方もあります。

見た目や年齢を気にしなくてもいい

太った女性

音声通話のみなので体型とか見た目に自信がなくても気にする必要がありません。

また、年齢も気にする必要がありません。

なぜなら自分の姿を相手に見せる必要がないからです。

プロフィール写真は自分の姿を写さなくてはいけませんが、そんなものは加工すれば何とかなります。

太っているのであれば、画像加工ソフトで横幅を縮めてしまえば、痩せて見せることができます。

年齢が高くてシワやシミが気になるのであれば、若いときの写真を使ったり、画像加工でシワやシミを消してしまえばごまかせます。

アバターでもOKなサイトがありますのでそういうサイトに登録するのもいいかもしれません。

プロフィールの年齢も自由に変更できますので、実際の年齢は書かないでサバを読んでしまえば問題ありません。

待機中も誰にも見られないので自由に過ごせる

パソコンのライブチャットサイトだと待機中も自分の姿をお客さんに見られるので、できることが制限されてしまいます。

待機中はパソコンの前をずっと離れることができません。

またムッとした表情をしているとなかなかお客さんがチャットに入ってきてくれなかったりします。

でも音声のみだと待機している姿を誰にも見られないので、家事をしたり、食事をしたり自由に過ごすことができます。

ですので待機が長くてもそれほどストレスがたまることはありません。

音声通話のみでチャットレディするデメリット

バツをする女性

デメリットは以下の通りです。

  • 話が上手でないと稼げない
  • 需要が少ない
  • 時給が低い

話が上手でないと稼げない

例えばアダルトのチャットレディだと、服を脱いで裸を見せておけば、話をそんなにしなくてもお客さんはずっと接続してくれます。

でも音声通話のみだと、完全にしゃべりがメインになりますので、話がつまらなかったり、話し下手だと、会話が続かなくてすぐに接続を切られてしまいます。

その結果、通話時間が短くなり稼ぐことができません。

ですので稼ぐためには自分のトーク力を磨く必要があります。

最初はうまくいかないかもしれませんが、いろいろな失敗を繰り返してトーク力を磨いていけば、自然に話せるようになります。

需要が少ない

女性の姿を見たいという男性客の方が圧倒的に多いので、カメラありの場合に比べると、お客さんの数が少ないです。

お客さんの数が少ないと、接続回数が少なくなるのでそれだけ収入は少なくなります。

それでも音声通話の方がカメラありの通話に比べると料金が安いので、男性客の中には長く話したくて音声通話を選択する人もいます。

ですので収入は少なくなるかもしれませんが、稼げないということはありません。

時給が低い

お金がない女性

カメラありのチャットレディに比べて、時給自体も低いです。

音声のみの通話はカメラありのときに比べて半分程度の時給になります。

それでもほとんどのサイトで1分あたり50円、時給換算にすると3,000円以上もらうことができますので、普通の仕事に比べて決して低い金額ではありません。

 

ちなみにカメラありと音声のみとを使い分けているチャットレディもたくさんいます。

ガッツリ稼ぎたいときはカメラありにして、短い時間でサクッと稼ぎたいときは音声のみにしたりしています。

カメラありのチャットレディしかしてない人は、音声のみの通話で大丈夫なところにも登録をしておくと収入の機会を増やせますよ。

オススメのサイトは?

10~20代であればガールズチャット、モコムがおすすめです。

ガールズチャットは音声通話の分給がトップレベルですので、常連客をつけることができれば大きく稼ぐことができます。

>>ガールズチャットの口コミや特徴はコチラ

モコムは男性会員が多くて着信率が高いので稼ぎやすいです。

>>モコムの口コミや特徴はコチラ

30~40代であればFAMU(ファム)、グランがおすすめです。

人妻、熟女向けのサイトなので、同年代の女性が多く、集まってくる男性のニーズにも一致しています。

>>FAMUの口コミや特徴はコチラ

>>グランの口コミや特徴はコチラ