チャットレディをしたいけれど、多くのサイトは免許証やパスポートなどの顔写真入りの身分証明書が必要になります。

これは、身分証明書の顔写真と実際にチャットレディをするあなたの顔が一致するかどうか確認をするためです。

そうすることで別人の身分証明書を使ってチャットレディをしようとする違法行為を防止することができます。

でも身分証明書が保険証でも大丈夫なサイトもあります。

保険証でも登録できるサイト一覧

サイト名ジャンル2ショット時給応募年齢対応デバイス
マダムライブ人妻4,860円24歳~パソコン
ライブでゴーゴーノンアダルト4,200円18歳~パソコン、スマホ、携帯
マシェリ(条件あり)ノンアダルト4,200円18歳~パソコン
マダムとおしゃべり館人妻4,680円20歳~パソコン
マダムはなこ人妻3,600円26歳~パソコン
クレアミックス7,200円18歳~スマホ、携帯
キャンディトークミックス7,200円18歳~スマホ、携帯
グラン人妻7,200円23歳~スマホ、携帯
テルミン(テルジョブ)ミックス7,200円18歳~スマホ、携帯
※マシェリは健康保険証と一緒にクレジットカード、キャッシュカード、本人名義の通帳のいずれかの提示が必要

 

上の表のサイト名をクリックすると、サイトの詳細や口コミを見ることができます。

健康保険証で登録できるのは、人妻系、ノンアダルト系、携帯スマホサイトいろいろなサイトがそろっています。

しかし、アダルト専門のサイトはありません。

人妻専門サイトは年齢制限が若干高めなので登録するときによく確認をしておいたほうがよいです。

上記のサイトはいずれも大手で運営歴も長いので登録しても問題ありません。

この中であなたのやってみたいジャンルのサイトを選ぶのがよいと思います。

保険証を持って写した写真が必要なサイトも

保険証を見せる女性

サイトによってはあなたが保険証を持って、あなたの顔と保険証を同時に撮影した写真画像が必要になります。

これは、中にはネットかどこかで仕入れてきた他人の身分証の画像をそのまま送る人もいるので、それを防止するためです。

でもあなたが身分証を持って撮影すれば、その身分証はそういうふうに不正に取得したものではないことが証明できます。

顔写真入りの身分証を手に入れる方法

マイナンバーカード

もしどうしても顔写真入りの身分証が必要なサイトで仕事をしたい場合は、無料で顔写真入りの身分証を作ることができます。

その身分証はマイナンバーカードです。

マイナンバーカードの申請方法

申請方法は、以下の3通りあります。

  • マイナンバー通知書の下に付いている個人番号カード交付申請書に必要事項を記入して写真を貼り付け、送信用の封筒にいれて郵送します。
  • パソコンからマイナンバー通知書の下に書かれている個人番号カード交付申請用のサイトにアクセスして必要な事項を入力します。このときに写真画像が必要になりますので、スマホやデジカメで撮影したものを添付します。
  • マイナンバー通知書の下にあるQRコードにスマホからアクセスし、必要な項目を入力します。このとき顔写真が必要になりますので、あらかじめ撮影しておくか、入力中に撮影をして添付します。

顔写真は、帽子をかぶらないで、背景のないところで正面で撮影したものでなければいけません。

マイナンバーカードの受取方法

市役所の職員

受け取りは役所から発行通知書が送られてくるので、その発行通知書とマイナンバーの通知カード、本人確認書類を持って役所の窓口で受け取ることができます。

このとき本人確認書類は、保険証しかなければ、別に銀行通帳もしくは年金手帳などが必要になります。

保険証のみでは受け取ることができないので注意しましょう。

他にも顔写真入りの証明書は、パスポート原付の運転免許証であれば、即日発行することができます。

でも費用がかかってしまうので、一番安く済ませたいのであれば、マイナンバーカードを発行するのがおすすめです。