チャットレディとは?

チャットレディ女性
チャットレディとは、パソコンからネットを介して、タイピングで文字を打ち、男性とやり取りをする仕事です。

難しい操作はなく、すぐに操作方法は覚えられるのでパソコン初心者でも問題ありません。

タイピングが苦手な方は、マイクを接続して話すこともできます。

カメラを接続するので、チャット中は自分の生の映像が相手に届きます。

パソコンを持っていなくても、スマホや携帯でもチャットレディができるサイトもあります。

サイトのジャンル

ライブチャットサイトには大きく分けて以下の3種類があります。

  • アダルト
  • ノンアダルト
  • 人妻、熟女系
アダルト

お客さんの要望に合わせて服を脱いだり、アダルトなパフォーマンスをしているところを見せたりします。

でも自分ができないことをお客さんに要求された場合は断ることができます。

ノンアダルト

脱ぐ必要はなく服を着たまま、お客さんとやり取りをします。

会話はアダルトな内容よりも普段の日常的なものが中心になります。

服を脱いでお客さんを楽しませることができない分、会話力が必要になります。

人妻、熟女系

アダルト、ノンアダルトのサイトは主に20代の女性が中心に活躍しています。

人妻、熟女系は主に30代、40代の女性を対象としたサイトです。

サイトに登録しているお客さんは、若い女性よりも落ち着いた大人の雰囲気を持った女性を求めています。

アダルトな行為をするか、しないかは自分が選択することができます。

勤務形態

通勤する女性

チャットレディの勤務形態には通勤型と在宅型があります。

通勤型は仕事をするときに、チャットルームに出勤して仕事をします。

通勤型の場合は、通勤先にパソコンが用意されているので、自宅にパソコンがなくても大丈夫です。

在宅型は出勤しないで自宅で仕事をします。

ですので自宅にパソコンやネット回線、カメラ、イヤホンマイクなどが必要になります。

ただし、スマホや携帯電話のチャットレディの仕事をする場合は、パソコンやネット環境は必要ありません。

通勤型、在宅型、それぞれにメリット、デメリットがありますので、希望に合う方を選ぶようにしましょう。

>>通勤型のメリット、デメリットはコチラ

>>在宅型のメリット、デメリットはコチラ

仕事の流れ

パソコンに映る男性

簡単にチャットレディの仕事の流れについて紹介します。

  1. まず、チャットレディのサイトにログインします。
  2. そうするとサイトのあなたの状態が「オフライン」から「待機中」に変わります。
  3. その待機中になってるのを見て、あなたと話したいと思ったお客さんがチャットを開始します。
  4. チャットが開始されたら、そのお客さんとカメラやマイク、タイピングなどでやり取りをします。
  5. お客さんとのチャットが終われば、また待機状態に戻ります。
  6. そして別のお客さんが入ってきて、チャットを開始すればそのお客さんとのやり取りが始まります。
  7. 仕事を終える時にはログアウトします。
  8. そしてチャットでお客さんたちが支払った料金の一部を報酬として得ることができます。

露出について

服を脱ぐ女性

ノンアダルトは露出をする必要はありません。

エッチなパフォーマンスを全面禁止しています。

アダルトは露出しなくてはいけませんが、どこまで露出をするのかは本人が決めることができます。

ただ、局部を見せるのはNGです。

法律に引っかかってしまいますので、最悪の場合はクビになってしまいます。

ですので脱ぐのはいいですが、局部はカメラに映らないように隠さなくてはいけません。

アダルトのチャットレディをしている人たちは、アダルトな行為をお客さんに見せる場合は、下着は着けたまま下着の中に手を入れてやるか、雑誌などで隠しながらやっています。

隠していても下の方は脱いだだけでも警告を受けてしまうサイトがあります。

何回か警告を受けるとIDを削除されてしまうので注意しましょう。

顔出しについて

顔出しはほとんどのところが自由です。

友達や知り合いなどにバレると困るという人は出さなくても大丈夫です。

でもカメラを完全にオフにすることはできません。

体の一部は必ず写しておく必要があります。

顔バレが怖いという人は変装して誰だか分からないようにするという手もあります。

>>メイクやウィッグでバレなくする方法はコチラ

どうしても自分の姿を写したくないという人は、音声通話だけのテレフォンレディ、メールをするだけのメールレディという仕事もありますので、そちらの仕事を検討してみてはいかがでしょうか?

>>メールレディの仕事内容の詳細はコチラ

シフトは自由!ノルマや罰金はなし!

ほとんどのライブチャットサイトはノルマや罰金がありません。

自由な時間に好きなだけ働くことができます。

週に1回、月に1回働くだけでも全く問題ありません。

チャットの相手をした男性客の数が少なくても罰金などのペナルティはありません。

ですので仕事や学業のかたわら副業やバイトとしてチャットレディをしている人が多いです。

また子育ての合間に生活費の足しにするためにチャットレディをしている主婦もたくさんいます。

報酬について

報酬額はサイトのジャンルによって異なります。

また、在宅と通勤でも異なります。

在宅の場合、報酬はおおよそですが以下の通りです。

  • アダルト 1分あたり70~130円(時給4,200~7,800円)
  • ノンアダルト 1分あたり30~70円(時給1,800円~4,200円)
  • 人妻、熟女系 1分あたり50~100円(3,000円~6,000円)

通勤の場合はこの報酬の大体60%程度になります。

>>報酬の計算方法についての詳細はコチラ

報酬の支払いはほとんどのところが日払いに対応しています。

ただし、最低支払い金額というものが定められていて、その金額に報酬額が達していなければ、報酬は支払われません。

たとえば最低支払金額が5,000円の場合、5,000円以上稼がなくては報酬を支払ってもらうことができません。

報酬の支払いは通勤の場合は手渡しか振込、在宅の場合は振込になります。

本人名義の銀行口座が必要になりますのであらかじめ準備をしておきましょう。

またほとんどのサイトで振込手数料がかかります。

1日ごとに手数料がかかるのはもったいないと思う人は月払いや週払いがおすすめです。

チャットレディの仕事を始めるにはどうすればいい?

チャットレディの仕事を始めるにはまず自分が仕事をするところを選ばなくてはいけません。

在宅の場合はサイト選び、通勤の場合は事務所を選びます。

サイトや事務所を選んだら登録します。

登録には身分証明書が必要です。

  • 免許証
  • パスポート
  • 写真付きの住基カード

以上のような写真付きの証明書が必要なところと、健康保険証のように写真なしの証明書でもOKなところがあります。

>>身分証明書の提示が必要な理由はコチラ

証明書による本人確認が終わったら、あとは事務所に入る場合は面接、サイトに登録する場合はカメラテストをすればすぐに働くことができます。

>>面接やカメラテストの詳しい内容はコチラ